いばらき幼稚園を母体として昭和55年4月15日にいばらき幼稚園ホールにて創設

当道場は、いばらき幼稚園を母体として、昭和55年4月15日に誕生して以来、
		剣道を通じて心豊かな人間性を持った、立派な社会人に育つよう努力し続けております。
昭和55年4月15日 いばらき幼稚園を母体として昭和55年4月15日に創設 場所/いばらき幼稚園ホール
昭和56年4月 茨城県剣道道場連盟に加盟
昭和57年4月29日 道場連盟全国大会予選に初出場【ベスト16に進出・全国大会出場】
昭和58年3月 水戸全国選抜大会に初出場【殊勲賞授与】
昭和58年8月 道場連盟全国大会【コート優勝・ベスト16入賞】
昭和59年7月 全剣連 全日本少年武道錬成大会初出場【優良賞授与】
昭和60年4月 『益水館』茨城県剣道道場連盟に加盟
創立5周年記念剣道大会 昭和61年3月21日 現道場落成を記念して創立5周年記念剣道大会を開催
昭和61年4月 道場連盟全国大会【小中初のアベック出場】
昭和61年7月 全剣連 全日本少年武道錬成大会【初優勝】
昭和63年7月 道場連盟全国大会【中学生団体ベスト8/選抜個人戦にて片桐 亨が3位入賞】
第30回全国選抜少年剣道錬成大会 平成元年3月 第30回全国選抜少年剣道錬成大会【初優勝】
創立10周年記念近県大会 平成2年8月5日 創立10周年記念近県大会を開催
平成3年7月 第26回全日本少年剣道錬成大会【小学生団体・準優勝】
毎日スペイン少年剣道使節団争奪戦 平成3年12月 毎日スペイン少年剣道使節団争奪戦【優勝】
平成4年7月 日本代表としてスペイン『セビリア万博』へ遠征〈公開演武を披露〉
平成6年3月 水戸全国選抜大会【準優勝】
第29回全日本少年剣道錬成大会 平成6年8月 第29回全日本少年剣道錬成大会
【小学生団体・優勝】【選抜個人戦にて雨谷武蔵が史上初の団体、個人制覇】
平成7年7月 第30回全日本少年剣道錬成大会
【小・中学生共に3位/選抜個人戦にて鈴木洋平が三位入賞】
創立15周年記念行事 平成8年3月30日 特別来賓として全日本選手権優勝の西川清紀先生をお呼びして、創立15周年記念行事を開催
第37回全国選抜少年剣道錬成大会 平成8年3月30日 第37回全国選抜少年剣道錬成大会【2回目の優勝】
平成8年7月 全日本選抜個人戦【中学生の部優勝・雨谷武蔵/小学生の部3位・広瀬圭介】
平成9年7月 第32回全日本少年剣道錬成大会
【中学生団体・準優勝】【選抜個人戦にて雨谷武蔵が史上初のニ連覇で優勝】
平成10年3月 水戸全国選抜大会【準優勝】
第33回全日本少年剣道錬成大会 平成10年7月 第33回全日本少年剣道錬成大会
【中学生団体・初優勝】【選抜個人戦にて鈴木崇司が三位入賞】
平成12年3月 水戸全国選抜大会【準優勝】
平成12年7月 全剣連 全日本少年武道錬成大会【3年連続9回目の優勝】
20周年記念OB現役対抗戦 平成13年2月 20周年記念OB現役対抗戦を行なう。
平成13年3月 <特別ゲスト>西川清紀先生、宮崎正裕先生、北条将臣先生をお呼びして
創立20周年記念行事を開催。
平成13年9月 第19回全日本都道府県剣道道場対抗優勝大会【初優勝】
第37回全日本少年剣道錬成大会 平成14年7月 第37回全日本少年剣道錬成大会 団体、個人の上位独占
【中学生の部・2回目の優勝】
【選抜個人戦、史上初の優勝・雨谷水紀/準優勝・遅野井直樹/三位・平間達也】
平成14年7月 全剣連全日本少年武道錬成大会【5年連続、11回目優勝】
平成15年7月 全日本選抜個人戦【小学生の部、優勝・飯塚大河】
第40回全日本少年剣道錬成大会 平成17年8月 第40回全日本少年剣道錬成大会【中学生の部・優勝(3回目)】
平成17年10月 長年の普及振興に対して文科省より「生涯スポーツ優良団体」として文部大臣賞を拝受。
創立25周年記念 平成18年1月 創立25周年記念 北海道遠征久保内剣友会と現地にて交流稽古
平成19年7月 全剣連、全日本少年武道錬成大会【13回目優勝】
第28回都道府県道場対抗優勝大会 平成22年10月 第28回都道府県道場対抗優勝大会【2回目の優勝】
創立30周年記念剣道大会 平成23年2月 創立30周年記念剣道大会開催
<特別ゲスト>高鍋進先生、正代賢司先生、内村良一先生、高橋秀人先生
平成23年7月 全剣連、全日本少年武道錬成大会【14回目優勝】
第29回都道府県道場対抗優勝大会 平成23年10月 第29回都道府県道場対抗優勝大会【2年連続 3回目の優勝】
平成24年11月 全剣連より少年剣道教育奨励賞を受賞
平成26年3月 水戸全国選抜大会【準優勝】
平成27年7月 全道連より普及発展に対して感謝状を受ける
創立35周年記念講演会・祝賀会 平成27年12月 創立35周年記念講演会・祝賀会 創立35周年記念講演会・祝賀会
ページの先頭へ戻る