いばらき幼稚園

当園について

今月のスケジュール 今月のスケジュール
202208
よく食べ、よく寝て、よく遊び…夏を楽しみましょう!
水分補給も、忘れずに!
11 山の日
25 新入園児説明会
26 夏祭り
トドラーズクラブ毎週火曜日10:30~11:30
入園前に親子で一緒に遊ぶクラスです。年齢的には1才半前後から3才くらい。下に赤ちゃんがいても大丈夫です。その日、出会ったお友達と遊びましょう。
ベビーマッサージ年10回開催
親子でスキンシップ
《1歳未満対象》
詳しくはお問い合わせください。

プログラムに参加希望の方は事前に
お電話にてお問い合わせください。

TEL.029-292-0162

ごあいさつ

理事長 雨谷 益水

 おかげさまで、いばらき幼稚園は令和2年に創立60周年を迎えました。大きな節目を迎えたことをきっかけに、新しい園舎へ移転いたしました。
 新園舎は、旧園舎の伝統を引き継いで木造にこだわりました。天井が高く、どの教室からも園庭のテラスへ出られるようなデザインになっており、子どもたちがより一層、のびのびと生活し成長していける、開放的な環境ができたと思っています。
 60年以上、園を長く続ける中で、卒園生のお子さんやお孫さんが入園してくださることが多く、とても嬉しく思っています。これからも地域の皆さま、在園児・卒園児の皆さまに親しまれ、愛される園にしていけたらと思います。
 新たなスタートを切ったいばらき幼稚園を、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

理念・目標

 本園は「心は音楽で 身体はスポーツで」を理念に掲げ、“心”と“身体”をおだやかに!たくましく!育てる教育(保育)を大切にしています。
 「心は音楽で」とは、子どもの情操感覚を刺激し、豊かな感性や表現力、想像力などを育める音楽の力を使って、子どもの豊かな心を育てたいという想いを表しています。
 「身体はスポーツで」とは、幼少期に運動経験をたくさんすることによって、子どもの心身の発達をより促すのと同時に、我慢する気持ち、他者への思いやりや、あきらめない心も養っていきたいという想いを表しています。
 また、園歌の中で「花の子」「風の子」「リズムの子」「土の子」などと表現されているように、色々な個性をもった子どもたちを、大切にはぐくみながら、初めて出会う“団体生活”の中で、楽しく生活しながらたくさんの経験をしていってもらいたい!!と願っています。

保育理念
心は音楽で 身体はスポーツで
保育目標
人のお話を聞く力を育む
我慢する力を育てる
諦めない心を持った
子を育てる

特色

縦割り保育
 いばらき幼稚園のクラス割は、2~5歳児の縦割り保育となっており、クラスの中で、兄弟姉妹のように生活しています。年長児は下の子のお世話をしたり、お手本になったりすることを通して、自立心をより一層伸ばしていきます。年少児は、上の子と生活することで、あこがれを抱くなど刺激され、成長が促されていきます。
職員全員で、一人ひとりの
お子様の保育を
 いばらき幼稚園では、「職員全員で、園児一人ひとりを保育する」ことを目指しています。
当園の職員は、クラスの担当制は設けているものの、すべての園児に対して、クラスの担当などは関係なくふれあうことをモットーにしています。子どもたちがたくさんの人の愛情に囲まれ、安心して生活できる環境にしていけたらという想いです。当園が、子どもたちにとって「第二の家」のような存在になれればと思っています。
手づくり給食
 食材にこだわり、食品添加物をほぼ使わない給食は、子どもたちに、そして保護者の方々にも大好評!素材本来の味を感じ、味覚を伸ばしていけるような味付けを心がけています。
お家ではなかなか食べないお野菜も、お友達と一緒の給食では「がんばって食べてみる!」と挑戦する姿も!
音楽の時間
 当園では、「心は音楽で育てる」という想いで、音楽教育にこだわっております。
日々のリトミック等はもちろん、お友達と心を一つにして歌を歌ったり、楽器を演奏したりすることを通して、集団生活に必要不可欠な情操感覚や、協調性を伸ばしていきます。
 課外でも、幼児から小学生までを対象としたピアノ教室を設けております。
運動・体操の時間
 当園では、「体はスポーツで育てる」という想いで、基礎体力をつける活動を取り入れています。芝生の園庭で、思いっきり駆け回って遊ぶ子どもたち。年少さんから参加する秋の伝統行事「ロードレース」では、1キロを越すコースを走り切ります!
 体操教室では、子どもたちは「◎◎ができるようになりたい!」という気持ちを抱き、目標に向けて頑張る力をつけていきます。
課外でも、幼児から小学生まで参加できる体操教室を行っています。
剣道の時間
 日本の伝統的な武道に触れ、正しい姿勢や礼儀、挨拶などを学んでいます。子どもたちも、正座をして瞑想する「静」の動きと、竹刀を使って素早く打ち込む「動」の動きを通して、集中力を身につけていきます。
 剣道教室は、課外でも行っています。全国大会優勝実績のある道場で、幼児から中学生まで剣道を続けることができます。
英語の時間
 ネイティブ講師による英語レッスンを定期的に行っています。
 幼児期では、本格的な英語指導というよりは、子どもが英語に親しみを感じ、小学校・中学校に上がっても英語に興味・関心を持ち続けられるようにすることを大事にしています。レッスンでは、歌やゲームなどで遊んで楽しめるような活動をしています。

いばらきようちえんのおともだち~いろいろな個性をもって育ってほしい~

園歌 園歌